新しい Steinberg のライセンスシステムについて

Steinberg ユーザーの皆様

Steinberg 製品の新しいライセンス管理システムへの移行について、皆様にいち早く知っていただきたく、お伝えいたします。今年のはじめ、Steinberg では新しい ID ベースのライセンスシステム “Steinberg Licensing” への移行計画をお知らせしました。現在、私たちは来年の運用開始に向けて準備を進めています。すでにご存知の方もおられるかもしれませんが、この大きな変更に驚かれる方も多いかと思います。しかし、多くの「よい驚き」がそうであるように、この計画も皆様に大きな利益をもたらすことでしょう。すでに私たち自身にも、新鮮で革新的な方法を提示してくれています。

Steinberg Licensing は大きな前進であり、お客様に最高のユーザー体験を提供するという私たちの目標における大きな指標です。音楽を創作するための洗練されたツール、高品位なコンテンツ、そして世界中のコミュニティをつなげるさまざまなサービス、これらを含めた体験こそ、私たちが目指すものです。Steinberg Licensing はこれから、Steinberg 製品をはじめとするさまざまな分野における可能性と利便性を拡大していくことでしょう。

eLicenser テクノロジーはとても長い期間、Steinberg ユーザーの皆様に対して重要な役割を果たしてきました。新しいシステムへの移行は私たちの側でも継続的な努力を必要とします。移行期間においては両方のライセンスシステムを並列して運営し、既存製品は USB-eLicenser ドングルを引き続きご使用いただけます。Steinberg Licensing が提供するさまざまな新しいサービスについては、新システムを採用する今後の新製品のみが対象です。

Steinberg Licensing は来年リリース予定の Dorico 4 および Cubase 12 でも採用されます。その他の製品においても、メジャーアップデートバージョンのリリースと共に新システムに切り替えて参ります。

この全く新しいテクノロジーは大きな可能性を秘めています。Steinberg Licensing は最初は限定的な機能で開始されますが、さまざまな機能が追加されていく予定です。

私たちは、このテクノロジーと共に新しいライセンスのあり方を開拓し、未来に向けて皆様と共に進んで参ります。


感謝を込めて

Andreas Stelling - Steinberg 社長

Steinberg Licensing のご紹介

ソフトウェアを起動し、Steinberg ID にログインすれば完了。もうハードウェアキー(ドングル)は必要ありません。Steinberg Licensing はシンプルでフレキシブルな、新しいライセンス管理システムです。

背景

クリエイティブなソフトウェアは、ユーザーの皆様にとって大切な資産です。そして私たちにとっても、これらのソフトウェアのライセンスを守り、不法コピーを防ぐことは、今後もクリエイティブな製品を開発し、お客様に提供するためにとても大切です。

長年 Steinberg は eLicenser システムを採用し、ハードウェアキーの USB-eLicenser とソフトウェアキーの Soft-eLicenser のコンビネーションでソフトウェア製品のライセンス管理を行ってきました。しかし時代の流れと共に私たちは皆様から、より自由度の高いライセンス管理方式へのリクエストを受けていました。

今日では、多くのミュージシャンはラップトップなど持ち運びのできるコンピューターをメインに音楽制作を行なっています。これらの機種に採用される USB 端子は減る一方で、ハードウェアキーの接続は不便に、あるいは不可能にもなってきました。

また今日では2台以上のコンピューターを用いるユーザーも多い一方、eLicenser システムでは  Soft-eLicenser を生成した1台、または USB-eLicenser を接続した1台のコンピューターでしか製品を用いることができません。

新しいソフトウェアを web からダウンロードしてすぐに試したい、という人も増えましたが、たとえば Cubase Pro の体験版のご利用には、物理的な USB-eLicenser が必要です。

これらの様々な要因により、eLicenser システムから新しいシステムへ移行する時が来たと言えます。

これからの展望

私たちは eLicenser システムから、新しい Steinberg Licensing システムへの移行を開始しています。今後 Steinberg のソフトウェア製品は、メジャーバージョンアップ毎に Steinberg Licensing へ切り替えて参ります。

Steinberg Licensing は、これまでより遥かに便利で柔軟性に富み、皆様の Steinberg ソフトウェアをより新しくパワフルに使えるシステムです。たとえば、シングルユーザーライセンスでも2台のコンピューターで製品をアクティベートでき、スタジオと外出先の両方で使えるようになります。

USB-eLicenser を出先に持ち歩く必要もなく、Steinberg ID にログインすればダウンロードしたソフトウェアもすぐに使えるようになります。

ライセンス管理の手順

Steinberg Licensing は ID に基づくライセンス管理システムです。そして、個人ユーザーの方であっても、企業や組織、教育機関の代表の方であっても、お客様が Steinberg 製品をご利用になる際に最も重要な基礎となるのが Steinberg ID です。

Steinberg ID アカウントの作成は、お客様のメールアドレスと安全なパスワードを入力し、メールで確認作業を行うだけです。また、すでに Steinberg 製品をお持ちのお客様は、おそらく既に Steinberg ID (MySteinberg アカウントと同じです) をお持ちでしょう。

オンラインアクティベーション

Steinberg Licensing では、お客様はご購入のソフトウェアをダウンロードし、Steinberg ID にログインするだけですぐに使用を開始することができます。ログイン時にはあなたのコンピューターはインターネット経由で Steinberg と交信し、ライセンスの確認、およびお使いのコンピューターの識別に必要なキー情報を記録した上で、ソフトウェアをアクティベートします。

アクティベーションの後は、インターネット接続を切断しても構いません。この状態でも30日間は非接続で製品をご利用になれます。30日経過後はアクティベーション更新が必要になりますが、Steinberg Licensing ではネット接続した状態でソフトウェアを起動する度に、バックグラウンドでアクティベーションを自動延長するため、ネット非接続で製品を使用する状態が30日連続で続かない限り、改めて手動でアクティベーションの更新を行う必要はありません。

このオンラインアクティベーションシステムにより、2台のコンピューターへのアクティベートが可能になります。もし新しく3台目のコンピューターを購入したり、一時的に3台目を使用しなければならない場合は、簡単な操作で不要になったコンピューターのライセンスを解放し、他のコンピューターをアクティベートすることが可能です。

オフラインアクティベーション(予定)

全くインターネットに接続できない環境で Steinberg 製品を用いるお客様もおられます。このような場合でも Steinberg Licensing システムを使えるよう、私たちは新しい方法として、オフライン環境でも1年間製品を使えるためのオプションを準備中です。また、最初のアクティベーションに際しても、一時的にインターネットに接続して後は切断する方法と、別のオンラインのコンピューターでライセンスを生成し、オフラインのコンピューターにライセンスを移せる方法を開発しております。

お客様のライセンスの管理

お客様は、新しい Steinberg Activation Manager ソフトウェアを用いて、ライセンスの状態を確認することができます。Steinberg Activation Manager は、Steinberg Licensing を採用するソフトウェア製品のインストール時に自動的にインストールされ、製品のライセンスをコンピューターにアクティベートしたり、他のコンピューターにアクティベートするためにライセンスを解放するなどの操作を行えます。

もし Steinberg Activation Manager を使用できない環境だとしても、Steinberg ウェブサイトの Steinberg ID にログインすれば、これらの操作を行えます。

ご不明点はありますか?

Steinberg Licensing は、お客様の皆様にとっても私たち Steinberg にとっても、大きな変革です。ご不明点がありましたら、以下のリンク先のページをご参照ください。

Steinberg Licensing についてよくあるご質問