Steinberg Licensing についてよくあるご質問

インターネット接続の必要性について

アプリケーション起動時にインターネット接続は必要ですか?

アプリケーションの初回起動時には、インターネット接続が必要です。これにより Steinberg ID にログインし、ソフトウェアをアクティベート(有効化)することができます。アクティベーション完了後は、最後にネット接続したときから30日間はオフラインのままで製品をご利用になれます。

どれくらいの頻度でインターネットに接続する必要がありますか? 常時接続は必要ですか?

お客様のコンピューターは、最初のアクティベーションの際に Steinberg ID にログインするため、および期間ごとにアクティベーションを更新するために、インターネットに接続する必要があります。初回のオフライン許容期間は30日間で、その間はネット接続なしで製品をご利用可能です。30日間が近づくと、ネットに接続し期間を更新するように、製品上で通知が表示されます。30日経過してもネットに接続されなかった場合、製品はネットに再接続するまでご利用不可能になります。

お使いのコンピューターがネット接続されていれば、お持ちの製品は起動する度にバックグラウンドで自動的にオフライン許容期間を更新します。お客様の側でアクティベーションのための更新操作が必要になるまでは、ソフトウェアからの通知はありません。

つまり、初回のアクティベーション、および30日ごとにネットに接続する必要があります。ネット接続状態で製品を起動すれば、毎回オフライン許容期間を延長するため、最後にネット接続して製品を起動した時から30日間はオフラインで製品をご利用になれます。ソフトウェア製品をお使いになるために、常時ネット接続が必要というわけではありません。

Steinberg 製品をインターネットに接続しないシステムで使用できますか?

お客様の中には、スタジオの機器をオフラインで使うことを望む方もおられます。また、法的または契約上の理由で、ネット接続せずに制作しなければならないプロジェクトもあるでしょう。

これらの要望にお応えするため、私たちは1年間のオフライン使用が可能なアクティベーションを近日中に提供する予定です。これにより、1年間ネットに繋がない状態でもソフトウェアをご利用いただける環境を実現します。

一方、完全にインターネットからコンピューターを遮断したい方のためには、Steinberg Activation Manager を使い、ライセンスを外部ドライブ(USB メモリなど)にリクエストできる仕組みを提供する予定です。Steinberg Activation Manager をオンライン接続のコンピューターで起動すれば、オフライン使用が可能なライセンスをリクエストし、外部ドライブに保存することができます。このあとオフラインのコンピューターに外部ドライブを接続し、Steinberg Activation Manager を使ってライセンスをインストールできます。

どちらの場合でも、この作業の後は365日間、全くネット接続しない状態で製品をお使いになれます。

これらの方法は、Steinberg Licensing のリリース後、可能な限り早くご提供する予定です。

複数のコンピューターでの使用について

新しいライセンスシステムでは、何台までのコンピュターで製品を利用できますか?

Steinberg 製品は複数のコンピューターにインストール可能ですが、一度にアクティベートできるコンピューターの数は二台までです。また、シングルユーザーライセンスはお一人のお客様に対するものであり、二台のコンピューターでのソフトウェア製品の同時使用は不可能です。もしコンピューターの変更などでアクティベーションの数が足りなくなった場合、製品を用いないコンピューターからライセンスを削除することで、新しいコンピューターにライセンスをアクティベートすることが可能です。

教育機関や業務用に、マルチライセンスを購入することは可能ですか?

現在日本国内では、取り扱いをしておりません。

異なるプラットフォーム (Windows /Mac)  で製品をアクティベートすることは可能ですか?

はい。すべての Steinberg デスクトップソフトウェア製品は、Windows / macOS のクロスプラットフォームに対応しており、どちらのプラットフォームでも製品をご利用いただけます。

一台のコンピューター上のマルチアカウントでの使用

私のコンピューター上で、違うユーザーアカウントで製品ライセンスを使用することはできますか?

シングルユーザーライセンスでは、お使いのコンピューターで Steinberg ID にログインするアカウントでのみ製品をご利用になれます。シングルユーザーライセンスはお一人のお客様に対応し、同じコンピューター上での複数のユーザーの共用は認められておりません。

グレースピリオド

eLicenser を使用する既存の製品から Steinberg Licensing を使用する製品へのグレースピリオド(対象期間無償)アップデートは可能になりますか?

特定期間を対象にした無償アップデートは、これまでと同様に Steinberg Licensing を利用する製品においても適用予定です。より詳しくは、追って告知いたします。

コンピューターのアップグレード

コンピューター内のコンポーネントをアップグレードすることによって、アクティベーションを失ってしまう可能性はありますか?

お客様のライセンスは、第一に Steinberg ID アカウントと結び付けられます。しかし Steinberg では、お客様がご利用中のライセンスがどのコンピューターでアクティベートされているかを判別し、シングルユーザーでは二台までという制限を実施するため、コンピューターのいくつかの情報を収集します。お客様のプライバシーは保護されます。収集される情報は個人を特定できる物ではなく、コンピューター上の特定のソフトウェアやファイルの情報も収集されることはありません。

もしお客様が、お使いのコンピューターの内部パーツを大きく変更した場合、ライセンスシステムが全く新しいコンピューターとして認識する場合も考えられます。このようなケースで、既に他のもう一台のコンピューターにもライセンスをアクティベートしている場合は、Steinberg ウェブサイトで Steinberg ID にログインし、「古い」コンピューターのライセンスを無効化し、「新しい」システムのために解放していただく必要があるかもしれません。

OS をアップデートする際、特に気をつけることはありますか?

Steinberg ソフトウェア製品は、コンピューターの OS をアップデートする際、ドライブをフォーマットしたり新しいドライブに入れ替えたりしない限り、通常の場合 OS のアップデート後もそれまで通りにご利用可能です。しかし、OS アップデートによっては、お客様のシステムに大きな変更を及ぼし、これによってライセンス上「新しいコンピューター」とみなされる場合も考えられます。このようなケースで、既に他のもう一台のコンピューターにもライセンスをアクティベートしている場合は、Steinberg ウェブサイトで Steinberg ID にログインし、「古い」コンピューターのライセンスを無効化し、「新しい」システムのために解放していただく必要があるかもしれません。

eLicenser

これまでどおり、eLicenser を使用し続けることはできますか?

はい。eLicenser システムは今後も当面、少なくとも主要なソフトウェア製品がすべて新しい Steinberg Licensing システムに移行するまでは維持される予定です。eLicenser サーバーが将来的に廃止された後も、既存の USB-eLicenser は物理的な故障がない限り動作し、対応するライセンスのソフトウェアをお客様のコンピューターでご利用いただけます。

しかしながら、今後 Steinberg ソフトウェアを新しいバージョンにメジャーアップデートされた場合は、その新しいバージョンはお持ちの eLicenser ではお使いになれません。

もしライセンスシステムが刷新された後で、古い USB-eLicenser を紛失した場合はどうなりますか?

スタインバーグインフォメーションセンターにお問い合わせください。

他社製の製品のライセンスが eLicenser で管理されている場合はどうなりますか?

eLicenser システムでライセンス管理を行っているサードパーティについては、今後別のライセンスシステムへの移行が見込まれます。詳しくは個々のサードパーティにお問い合わせください。

既存のライセンスの移行

私が持っているすべてのライセンスを新しいシステムに移行することは可能ですか?

Steinberg Licensing は新製品、および既存の製品の次回のメジャーアップデートバージョンに採用されます。しかしそれぞれの製品が新しい Steinberg Licensing システムにアップデートされるまでは、既存のライセンスは引き続き eLicenser システムで管理されます。今後主要な製品を Steinberg Licensing システムへ移行させる見込みです。

Steinberg Licensing へのアップデート後、購入済みのバージョンを使用することはできますか?

はい。旧バージョンのライセンスを含んだ USB-eLicenser をコンピューターに接続するか、Soft-eLicenser がドライブ上で存在する場合は、引き続き旧バージョンをご使用になれます。新しい Steinberg Licensing システムは、それを最初に採用したバージョン以前の製品は管理しません。たとえば Cubase 12 を新規購入した方は、Cubase 11 を起動することは不可能です。しかし、Cubase 11 から Cubase 12 にアップデートされた方は、USB-eLicenser を接続して Cubase 11 (以前) を起動することも、Steinberg Licensing を用いて Cubase 12 を起動することも可能です。

ライセンスの譲渡は可能ですか? その方法は?

はい、Steinberg Licensing システムを用いた製品でも、ライセンスの譲渡は可能です。詳しくは追ってお知らせいたします。

しかし、既存の Steinberg 製品のライセンスを、新しい Steinberg Licensing で管理する製品バージョンにアップデートされた場合は、たとえ旧バージョンのライセンスが eLicenser に残ったままだとしても、その eLicenser のライセンスの譲渡、転送、およびアップデート / アップグレードは不可能です。

価格や販売について

アップグレードやアップデートの時期を自分で選ぶことはできますか?

はい。これまで通り、今後リリースされるバージョンや製品についても、それらの導入時期はお客様次第です。新しいバージョンがリリースされた後も、お客様がご利用中の製品バージョンのライセンスは引き続きご利用いただけます。

Steinberg Licensing によって、Steinberg はサブスクリプション販売を始めるのでしょうか?

Steinberg Licensing の導入後も、Steinberg の製品販売方法は変わりません。しかしながら、今後サブスクリプションを含むさまざまな可能性を検討して参ります。

データ収集について

Steinberg はアクティベーション処理の際にどのような情報を収集しますか?

お客様のソフトウェア製品のライセンスは Steinberg ID と紐付けられます。これはお客様のメールアドレスを固有の ID として使用します。お客様がソフトウェアをアクティベートされたそれぞれのコンピューターは、それぞれハードウェアの識別のための固有のキー情報を送信します。これによって、ライセンス上適切な数のコンピューターで製品をご利用になるための判別を行います。このハードウェア識別キー情報は、個人を特定できる情報や、コンピューター上の設定や特定のファイルの情報を含みません。コンピューターのホスト名は、お客様がソフトウェアをアクティベートされたコンピューター名を Steinberg ウェブサイト上で表示するという目的のために送信される場合があります。また、コンピューターの追加や移行の際、アクティベーションを無効化する際にもこの名前が用いられます。

Steinberg ウェブサイト上で表示するという目的のために送信される場合があります。また、コンピューターの追加や移行の際、アクティベーションを無効化する際にもこの名前が用いられます。ソフトウェアをアクティベートする際は、アクティベーションを行った日時は記録され、その後オフライン(インターネットに接続しない状態)でソフトウェアを使用できるための期間のカウントに用いられます。ネット接続した状態でソフトウェアを起動すると、毎回アクティベーションは更新され、オフライン使用可能期間が延長されます。初回および延長時のアクティベーションの際は、日時とハードウェア識別キー情報のみが、それぞれのソフトウェアが必要とするライセンスのリクエストと共に送信されます。

より詳しい情報は、プライバシーポリシーのページをご参照ください。

その他

この新しいライセンスシステムは、Steinberg の iOS や Android アプリにも適用されますか?

いいえ。Steinberg Licensing は Windows および macOS 版のソフトウェア製品でのみ用いられます。iPad / iPhone / Android / Chromebook デバイスについては引き続き、Apple App Store または Google Play Store の標準ライセンスに基づいて提供されます。