私たちの理念

Steinberg は、ミュージシャンやプロデューサー、エンジニアに対し、彼らがプロフェッショナルか、高い志を持ったアマチュアであるかに関わらず、音や音楽の探求に必要な最良のツールを提供します。
私たちは自社のすべての領域において需要に適切に応じることができるよう、インフラと職場文化の改善に努め、投資し続けます。
私たちは音楽制作のすべてのワークフローをカバーする製品ポートフォリオに、あらゆる面からアプローチし、独自の完全なサービスパッケージを提供します。最高の製品とサービスを、クリエイティブな音の旅を行う人々に提供すること、それが Steinberg の理念です。

私たちの展望と指針

Steinberg のブランドは録音や作曲、音楽制作に興味を持つ方々にとって、優れた品質とサービスの証となっています。
最高のオーディオ体験を求めて私たちを選択してくださる顧客の皆様は、一貫した製品とサービスを高く評価し、それが私たちとの信頼関係の基盤となっています。私たちの将来への展望そして指針は、あなたが私たちと共に、クリエイティビティを発揮してくれることです。

Steinberg の歴史

1983

MIDI 規格がまだ目新しく、コンピューターもまだ初期段階だった頃、マンフレッド・リューラップとカール・"チャーリー"・スタインバーグという二人の人物がドイツのロックバンドのレコーディングセッションで出会いました。プロキーボーディストのマンフレッドとオーディオエンジニアのチャーリーは、「音楽制作におけるコンピューターの可能性」という共通の興味から意気投合。二人とも当時急浮上してきたテクノロジーが持つ未知数の可能性を見出し、画期的なソフトウェアのコンセプトを形にしようとしていたのです。それが初めての MIDI マルチトラックシーケンサーでした。