Dorico Pro 5 の新機能

音楽は言葉だけでは表すことのできない、私達の心を動かす力を持っています。Dorico 5 はダイナミックなワークフローと、人に伝わる楽譜を作るための機能を、さらに推し進めました。大幅に強化された再生機能はリアルで人間味あるパフォーマンスを再現し、記譜からカスタマイズまでアプリケーション全体に施された改良が、より快適な作曲や楽譜作成を支援します。

ステージ / スペーステンプレート

楽曲を演奏するステージや空間の配置を再現するテンプレートを豊富に搭載。バーチャルステージで楽器の配置を動かすことで、パンやリバーブの設定も自動的に反映。またコンサートホールやレコーディングスタジオ、教会などの演奏場所もシミュレートできます。

Pro Elements • SE • iPad

スクラブ再生

アンサンブルや個別パートの任意の箇所を、好きなスピードでスクラブ再生できるようになりました。ハーモニーの確認やフレーズのチェック、特定箇所の作業にとても便利です。

複数アイテムの作成

Dorico 5 では選択範囲からのアイテム作成機能を見直し、複数のアイテムを同時に、複数の楽器やそれぞれの楽器の異なる位置にでも作成できるようになりました。Pro

楽器の編集

Dorico は600以上の音程 / 無音程楽器の定義を備えていますが、それでも世界中の楽器が含む膨大なバリエーションや、文化や時代などの情報をすべてプリセットにすることはできません。Dorico…

Groove Agent SE

アコースティックドラムからエレクトロニックビートまで幅広くカバーするバーチャルドラム Groove Agent の簡易版。ベルリンの Teldex スタジオで収録した The…