Dorico Elements にアップグレード

Dorico SE を使いこなしたら、次のステップへ: より多くのパートに対応した上位グレードをぜひご検討ください。Dorico Elements なら、慣れたインターフェースや美しい楽譜作成エンジン、素早い操作性はそのままに、パート数を無制限に拡張し、豊富な音色を追加搭載。合唱やジャズグループ、バンドや室内楽譜、オーケストラまでどんな編成の楽譜も作成できます。

無制限のパート数

より多くの搭載音色

より強力かつ柔軟に

Dorico SE 5
Dorico Elements 5

Dorico 上位版の機能

Table title
プロジェクト上のプレーヤー数8無制限
搭載テンプレート637
Soundiron Olympus Choir MicroNoYes
HALion Symphonic OrchestraNoNo

次のレベルへステップアップ

Dorico Elements は作曲のキャンバスを広げてくれます。パート数無制限のアンサンブル譜に対応。さまざまなアンサンブルの作曲やアレンジを行い、美しいレイアウトを素早く実現したいあなたに最適です。

合唱用楽譜に

Dorico Elements は合唱や伴奏の楽譜に対応するだけでなく、搭載インストゥルメント HALion Sonic の拡張ライブラリーとして Soundiron のクワイア専用音源、Olympus Choir Micro を付属。美しいボーカルサウンドを再現します。

ジャズに

ジャズトリオやカルテットから、ビックバンドまで。コード記号やリズムスラッシュ、ジャズ特有の管楽器奏法記号まで、ジャズ用楽譜に最適です。さらにドラムやパーカッション譜も柔軟にカスタマイズ可能です。

室内楽に

ストリングスカルテット(弦楽四重奏)やピアノトリオ、ブラスカルテット、その他さまざまなチェンバーアンサンブル(室内楽)編成に対応。美しいパートレイアウトを実現し PDF 書き出しによりメンバーとの共有も簡単。また楽器によって必要となる楽譜移調も自動的に行えます。

浄書に

Dorico Elements は専用の浄書モードを搭載。ページに表示するすべての楽譜要素の外観や配置、譜表や音符の縦横の間隔を微調整できます。またプロジェクト上のテキストや音楽記号フォントもカスタマイズでき、望み通りの楽譜を得ることが可能です。