音楽理論の試験例題作成

By Daniel Spreadbury

楽譜作成ソフトウェア Dorico が、桁外れに優れている点の一つが浄書モードです。このモードは数々の洗練されたツールを備え、楽譜と文字や画像を組み合わせた複雑なレイアウトを、専用 DTP ソフトウェア同様に作成できます。この機能は特に教育者や、教材作成に従事する人々に対して有益です。教材では一般的な楽譜以上に高度なレイアウトが必要になることが多いからです。

これらの機能をとても効果的に活用していた Dorico ユーザーが、英国王立音楽検定 (ABRSM) グレード5 の音楽理論テストに備えるための一連の教材を制作してきた、トロンボーン奏者、作編曲家、そして教育者の Matt Smith です。私は Matt と連絡を取り、このプロジェクトについて詳しく知ると共に、Dorico がどのように役立ったかを尋ねました。

Trombonist, composer, arranger and educator Matt Smith

DS: あなたが新しい ABRSM グレード5楽理試験のために、例題を制作しようと思った理由はなんですか?

MS: 新しい試験範囲とオンライン試験の形式が発表されたとき、ABRSM はたった一つの例題しか公開しませんでした。私には、この新しいオンライン試験に志願している複数の生徒がいましたので、生徒にもっと練習させるためにいくつか追加の質問を作りはじめたのです。私はこれらの作成ツールとして Dorico を選びました。最近私は多くのアレンジや採譜の仕事を Dorico でやっていて、Dorico では単に楽譜やパートを作成するだけでなくて、ページを私が思った通りに構成できるとわかったからです。結果は私の期待をはるかに超え、これらの機能のおかげで、わずかな努力によって素晴らしいレイアウトが得られました。そしてすぐに私は、生徒のための課題を一冊完成させることができたのです。

私の知っている複数の教師仲間も、新しい試験を受ける生徒のために、追加の練習課題を必要としていました。そこで私はこの教本をまず自費出版し、数ヶ月後に Forton Music から出版しました。新しい試験範囲での最初の試験が終わった後、ABRSM は彼ら自身の教本を制作しましたが、それでもそれ以上の練習問題は公開していませんでした。それで私は自分の教本の Dorico ファイルをテンプレートとして用い、グレード5 楽理試験用の教本のセットを作ったのです。グレード1-4 のための教本も発売予定です(インタビュー時点)。

DS: あなたの課題のレイアウトはとても洗練されています。Dorico だけで作成されたとのことですが、レイアウト作業について少し詳しく教えてもらえますか?

MS: Dorico はワークシート作成のための便利な機能をとても多く備えています。他のソフトウェアに比べて特に役に立つ機能の一つは、それぞれの行の楽譜に新しいフローを用いることができる、という点です。これは、組段の改行を用いるよりもずっといい方法です。組段の改行なら、もし新しい行で違う調、拍子、音部を用いたいとき、調号や拍子記号、音部記号を隠したり、変更する必要が出てきます。テキストフレームもまた、特定の小節に対してテキストを割り当てる方法と比べてはるかに便利です。テキストフレームなら必要な位置に確実に文字を配置することができ、楽譜を後から編集しても文字が削除されたり移動したり、という心配がないからです。

Dorico には多くの使い方のコツがあります。元々は私が使ったようなやり方は想定されていなかったものもあるかもしれませんが、いずれにせよとても役に立ちます。ほんのいくつか例をあげます:

拍子記号を隠し、用いられている拍子を問う

連桁をわざと間違ったやり方で手動変更し、適切な連桁のグルーピングを問う

休符の長さを故意に間違え、正しい休符を問う

コーダ記号を適用した後で隠すことで、間隔を空けて分割された組段を複数作成し、選択肢が複数の設問を作る

組段を縦横に簡単に調整し、必要な場所に正確に配置する

手動で調号を作ることで、「間違った」調号を当てさせる

任意の要素を赤色にして、回答例を作る

DS: では、これらのレイアウトをさらに簡単に行うため、私たちに改良して欲しいことはありますか?

MS: 私が思うに、作業に最も時間がかかったのは、テキストフレームのコピーと移動です。現在は同じページでフレームを複製するには、浄書モードに入り、ページを表示して右クリックし、「選択したフレームを選択したページにコピー」を選ぶという方法しかありません。すると、元のフレームの上に複製が重ねて配置されますが、その状態では両方が選択されているので、新しいフレームを動かしたいときに一緒に動いてしまいます。おそらくこれは、コピーしたフレームをページ上で少しずらして配置することで改善されるでしょう。そうすれば新しいフレームだけを選択して動かすことができるからです。 さらに、キーボードショートカット Ctrl (Command) +C/V を使えるようになればもっといいでしょうね。そうすればマウスでメニューを選ぶよりも速く、一瞬で複製できますから。

複数のフレームを一度に動かす場合も少し時間がかかります。Dorico がそれぞれを個別に処理しているためでしょうか。もし私が楽譜の行を追加し、10個のテキストフレームを少し下げる必要が出た場合、それぞれのナッジに数秒がかかります。現状、複数のフレームにはドラッグが働かないので、ナッジが唯一の方法です。他に時間がかかったのは、音符の間隔調整でした。これもマウスドラッグが不可能でキーボードからのナッジしか使えず、またそれぞれのナッジには1/2秒がかかるので、すべての組段を調整するには数分もかかることがあります。マウスならば数秒で可能でしょうね。

DS: ご指摘の点を将来のバージョンに反映できるよう、検討いたします。ABRSM グレード 5 楽理試験は、おそらく何十万人もの若い音楽家にとっての登竜門ではないかと私は思います。あなた自身の、楽理試験の思い出のようなものはありますか?

MS: 音楽理論を、作曲とほぼ同じくらいに好きな音楽家として、私は試験範囲のほとんどを楽しんで学びました。しかし例外は、覚えなければならない膨大な音楽用語と、音を聴くこともなしにメロディを作曲しなければならないことでした。幸運にも現在は作曲の要素は除外され、用語のリストは大幅に縮小されました。きっと多くの人々が私と同じような改善を求めたんだと思いますよ!

DS: 人々が試験勉強をしたいとき、あなたの教本はどこで買えますか?

MS: Forton Music から出版されています。またはイギリスでは Ackerman Music、June Emerson Music、Chamberlain Music のような販売店から購入できます。

Grade 5 Music Theory Workbook

Grades 1-4 Music Theory Workbooks

DS: 他にも何か、Dorico を使ったあなたのプロジェクトがあれば、ご紹介いただけますか?

MS: 昨年、ディズニーの曲をオーケストラコンサート用にアレンジしました。Under The Sea や You’ve Got A Friend In Me、Jungle Book メドレーなどを含んだ曲です。それは私が Dorico でアレンジした最初の仕事でした。とてもいい経験でしたよ。特にスコアやパートを用意するにあたって、Doricoのコンデンス機能や楽器のダブリングの扱いがどれほど、他のソフトウェアに比べて作業を短縮してくれるか、よくわかりました。

DS: Matt さん、貴重なお時間に感謝します!

Matt Smith について詳しくは、彼の公式サイト をご覧ください。ABRSM 楽理練習教材のご購入は Forton Music から。もしあなたご自身の音楽理論教材の作成をお考えの場合、ロンドンの Dorico 開発チームが提供している #TipsTuesday ビデオYouTube ビデオDorico ブログ などをご参照ください(以上英語リンク)。ヤマハミュージックジャパンからも、多くの Dorico 関連の日本語ガイドを用意しております。