未来がとけるまで

スピーカーを激しく揺らすベース、洒落たグリッチ、灼熱のリード、変化に富むパッドなど150音色を搭載した Retrologue 2 拡張ライブラリー。フューチャーベース、チルトラップ、フューチャーポップ、EDM スタイルに最適です。

Elliot Berger プロデュース

ベース x 30

リード x 45

ライズ / グリッチ / FX / パッド

デモトラック

Elliot Berger について

Monstercat レーベルからの多数の作品をリリースし、数百万回の YouTube 再生を誇るエレクトロニックプロデューサー Elliot Berger。彼が手がけたこのライブラリーは、フューチャーベースミュージックのための理想のシンセエクスパンジョンです。

...

VST インストゥルメンツガイド(英語)

ネオソウルのソングライティング

シンセウェーブトラックの制作

ネオディスコのプロデュース

Preset Walkthrough of Neon Drifts

Fate Takes Its Course by Martin Wiese

ハロウィンのテーマ音楽の作り方(英語)

Re-synthesize a 909

Creating Vocal Chops

Creating a Funky Groove

Behind the Scenes of a Demo Track for Iconica Opus

Building A Neo-Soul Groove with Vibrant

’80s サウンドトラック

トラップビートの作成

How to produce a pop track with Iconica Ensembles 

Voltage Controlled Synthesizer

Performance Xantone Blacq

Create A Warm Lush Pad

Vertigo Strings 

...