暗闇に響くチェロ

Cinematique Instruments による Vertigo Cello for HALion は、深い音色のチェロ独奏や三重奏をさまざまな演奏技術やアーティキュレーションで収録。クラシック奏法からリシンセサイズされた音、モジュラーシステムを通した音など15の音色をブレンドし、リッチでダーク、テクスチャーやムードたっぷりのレイヤーサウンドを得られます。スコアや音楽制作に、現代的なインスピレーションをくれるライブラリーです。

15のサウンドソースからソロ / トリオを選択

Sustain / Fragile / Sul Pont

さまざまなモジュラーやリシンセサイズ

ボーナス: 最大チェロ4台のポルタメントパッチ

Listen To Vertigo Cello

Cinematique Instrument について

René Dohmen と Joachim Dürbeck は作曲家 / プロデューサー / アーティストとして音楽業界でキャリアを重ね、クラシックからエレクトロニック、さらに前衛音楽や映画スコアまで幅広い実績を残しています。いつも新しくユニークなサウンドを求めている彼らは、彼ら自身の経験に基づくサンプルライブラリーをリリースすべく Cinematique Instruments を設立し、今に至ります。

...

サポートについて: ヤマハミュージックジャパンはこの製品のインストールまでの簡易サポートを行っております。ご使用方法その他については国内サポートの対象外につき、開発元: Cinematique Instruments に直接お問い合わせください。

VST インストゥルメンツガイド(英語)

ネオソウルのソングライティング

シンセウェーブトラックの制作

ネオディスコのプロデュース

Preset Walkthrough of Neon Drifts

Fate Takes Its Course by Martin Wiese

ハロウィンのテーマ音楽の作り方(英語)

Re-synthesize a 909

8
...