JA

シンセをミュージシャンの視点で再設計

シンプルさを極めた HALion 用フォワードシンキングポリシンセ。制作で頻繁に用いるコントロールを最優先にデザインされたインターフェースは、どんな設定でも魅惑の音色を生み出し、創作の流れを止めることがありません。音楽の視点で生まれたシンセサイザー、それが Simple です。

トップサウンドデザイナーによる600以上のプリセット

ユニークな音色を生み出す2つのメインコントロール

ポストサイコアコースティックプロセス

AU / VST / AAX 対応

デモトラック

Chris St’Aubyn について

Simple を手掛けた Chris St’Aubyn。プロデューサー / ソフトウェアプログラマーとして、音楽制作とオーディオエンジニアリングの両面で14年以上のキャリアを持つ彼は、10代に音楽を始め、やがて独学で音に関連したすべてに情熱を注ぐようになりました。現在彼のソフトウェアは、独自の研究開発と職人技の結晶としてトップサウンドデザイナーやアーティスト、プロデューサーに用いられています。

...

サポートについて: ヤマハミュージックジャパンはこの製品のインストールまでの簡易サポートを行っております。ご使用方法その他については国内サポートの対象外につき、開発元: Chris St’Aubyn に直接お問い合わせください。

VST インストゥルメンツガイド(英語)

ネオソウルのソングライティング

シンセウェーブトラックの制作

ネオディスコのプロデュース

ハロウィンのテーマ音楽の作り方(英語)

Re-synthesize a 909

Creating Vocal Chops

Creating a Funky Groove

8
...