今月のインストゥルメント: SIMPLE – 40% OFF*

シンセをミュージシャンの視点で再設計

シンプルさを極めた HALion 用フォワードシンキングポリシンセ。制作で頻繁に用いるコントロールを最優先にデザインされたインターフェースは、どんな設定でも魅惑の音色を生み出し、創作の流れを止めることがありません。音楽の視点で生まれたシンセサイザー、それが SIMPLE です。- Ver. 1.5 -

トップサウンドデザイナーによる800以上のプリセット

ユニークな音色を生み出す2つのメインコントロール

ポストサイコアコースティックプロセス

AU / VST / AAX 対応

新機能

SIMPLE 1.5 は全面的な刷新をとげました。200の新しいプリセット追加により合計808プリセットに拡大。FX には3種類のコーラスタイプ、7種類のリバーブタイプ、ディレイのローパスフィルターを追加しました。さらに新しいピッチベンドオプションと 340 の新しい Super Voice モードも追加。これらのほとんどを軽い CPU 負荷で使用できます。読み込み速度も短縮し、CPU 効率も向上しました。

Ver. 2 アップデートはすべての SIMPLE ユーザーの皆様に無償で提供中です。

Chorus タイプの追加

コーラスエフェクトを拡張し、フェイザー、フランジャー、アンサンブルコーラスなどのタイプを追加。扱いやすく心地いい独特のモジュレーションを提供します。

Distortion タイプの追加

ディストーションには、新しい “DUAL DIODE” を追加。歪みの選択肢を加えました。

Delay / Reverb の改良

リバーブには7種類の新しいリバーブタイプを、ディレイにはカスタマイズ可能なローパスフィルターを追加。

新しい Arpeggiator

最大16ステップのアルペジエーターをインストゥルメント上で作成可能。さらに表現力を増しました。

デモトラック

Chris St’Aubyn について

SIMPLE を手掛けた Chris St’Aubyn。プロデューサー / ソフトウェアプログラマーとして、音楽制作とオーディオエンジニアリングの両面で14年以上のキャリアを持つ彼は、10代に音楽を始め、やがて独学で音に関連したすべてに情熱を注ぐようになりました。現在彼のソフトウェアは、独自の研究開発と職人技の結晶としてトップサウンドデザイナーやアーティスト、プロデューサーに用いられています。

...

サポートについて: ヤマハミュージックジャパンはこの製品のインストールまでの簡易サポートを行っております。ご使用方法その他については国内サポートの対象外につき、開発元: Chris St’Aubyn に直接お問い合わせください。

*January 06 – February 01, 2022

VST インストゥルメンツガイド(英語)

ネオソウルのソングライティング

シンセウェーブトラックの制作

ネオディスコのプロデュース

Preset Walkthrough of Neon Drifts

Fate Takes Its Course by Martin Wiese

ハロウィンのテーマ音楽の作り方(英語)

Re-synthesize a 909

8
...